今日のごはんシリーズ

今日のごはんシリーズのコンセプト

近年、食の安全に関する議論が噴出している。遺伝子組換え食品や添加物にマイクロプラスチック、それに残留農薬といえば、農薬大手モンサントの除草剤ラウンドアップの発がん性をめぐる裁判での敗訴は記憶に新しい。その一つ一つを検討すれば、確かに妥当な懸念であることは疑いない。とはいえ自給自足でもしない限り、すべての不安要素を避けて生活することは不可能なのが現実だろう。
本シリーズは、現代における食の不透明性、いわばブラックボックス化している食を体現する試みである。日常の食事をミキサーにかけてペースト状にし、ケーキのホイップの要領で絞り出す。そうすることで、カレーでもラーメンでもハンバーガーでも、見た目ばかりの得体の知れない食べ物となる。実際、自分が何を食べているのか、もはや誰も知らないのだ。

その他の作品