Appleシリーズ

Appleシリーズのコンセプト

2017年に米民間団体「グローバル・ライフ・キャンペーン(GLC)」に発表された「中絶世界報告書」によると、世界の中絶件数は過去100年間に10億件を超えたという。同団体のトーマス・ジェイコブソン氏は、これを「史上最悪のジェノサイド(大量虐殺)」だと述べた。
本シリーズは世界各国で今なお論争の続く中絶の是非を問うものである。そのモチーフとして、聖書においてアダムとイブが口にし、知恵の実ともいわれるリンゴを用いたい。まず、リンゴを専用の器具を用いて芯、つまり種子を抜く。そしてごくありふれた静物画のように配置して描く。極めて凡庸でありながら、そこに生じる緊張感をともなう不自然さは、人類における中絶という行為がなんであるかを物語ってはいないだろうか。

その他の作品