Japanize!シリーズ

Japanize!シリーズのコンセプト

四方を海に囲まれている日本は、長い鎖国もあり、現代でもなお島国根性が根強い。日本人にある宗教や国家、民族に対する意識の低さは随一である。たとえばイスラム教=危険、アフリカ=飢餓、アメリカ人=白人といった誤認はいまだに根強い。あらゆる分野においてグローバル化が浸透し、必然的に世界の中における日本の立場を問われる現在、それはリスク以外の何ものでもない。
本シリーズは、そのような日本人の島国根性的まなざし(独断・偏見・先入観)を、あらゆる国や民族において思想文化の根幹をなす食をモチーフとして具現化させようとする試みである。世界各国のさまざまな食品・料理を円形の型枠にぎゅうぎゅうに押し込めて型どる。それを、日本の国旗の比率の支持体に、日の丸に見立てて配置する。即ちJapanize(日本化)である。

その他の作品