謎肉シリーズ

2017

謎肉シリーズのコンセプト

人間は原始の時代からありとあらゆる動物を食べて生きてきた。トカゲからマンモスまで、生き延びるため、あるいは高度な人間的営為のために、高カロリーの肉食を必要としたのである。しかし近代になると、大衆の倫理的価値観の高まりや、動物愛護団体の活動に顕著に見られるように、クジラやイヌといった特定の動物の肉を食べることが野蛮だと批判される状況が生じてきた。現在もその傾向は強まりこそすれ、弱まる気配はない。
本シリーズは、現代における野蛮とは何かを問うものである。食肉がタブー視されている動物の形のクッキーの型枠を用い、ミンチ肉を型抜きする。そうすることで、特定の動物のイメージだけは明確な、しかし謎の肉となる。このような物体が提示された時、人は何を頼りに野蛮であると憤り、あるいは文明的であると安堵するのであろうか。

その他の作品

【重要なお知らせ】 現在、国内外のIT企業で実務経験10年以上のれっきとしたプロの職業WEBデザイナーでもある新宅の作品制作の一環で、WEBデザイン関連業務全般を、1時間あたり米一合(約45円)の現物で請け負っております。詳細はWEBデザインを主業務とする個人事業 www.shintaku.co にてご確認ください。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2020 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.