季節を偲ぶ

  2017/08/22

明後日はクリスマス、らしい。そしてあと十日もすれば大晦日で、お正月、らしい。

しかしここシンガポールには、そんな気配は微塵もない。日本人にとって先の行事は季節と分かちがたく結びついていて、だから私の頭は、今を夏のありふれた平日であると認識し、了解している。

実際、毎日のようにいつかの夏のことを思い出す、足繁く虫とりに通った蝉鳴く空き地の草むらの匂いとか、あるいは澄んだ川に飛び込む瞬間のことだとかを。

そう考えると、私は案外に風流な人間だったのだなと思う。文明に毒されて、カレンダーや湿度温度で機械的に季節を区切り、名月や~などと季節をくむ感覚など腐っているものだとばかり思っていたのである。

私の感覚は訴える。間もなくクリスマスであるわけがないと。はたまた大晦日が、次いでお正月がやって来るわけがないと。いやもっと、来てたまるかクソったれとさえ言う。

年の瀬の空気は、冬の寒さとともにある。日ごとに冷え込みは厳しく、しかし胸のうちはどこか浮き足立っている。空はいつもぼうっと灰がかって、たまのよく照った日も、夜に洗濯物を取り込めば半乾きかといぶかしむほどつめたい。

近年はめっきり年越しもなにも味気なくなったと嘆いていたが、しかしそれでも頭の片隅ではそっと一年を振り返っていたりする。そう、あれこそまごうことなき年末というものだったのだ――。

来る日も来る日も30度以上にまでのぼせ上がり、馬鹿は風邪ひかないを地でゆくような常夏の太陽を見上げながら、すべては冬の寒さとともにあったのだと恨めしく思う。

ふと「同じ月を見ている」という言葉が頭をよぎり、だけどいくら天体としての月は同じでも、夏と冬ほどかけ離れた空気の中で見るのでは、共有も共感もあったものではない。たとえ地球はひとつでも、時差のことは言わずもがな、この世界にはあまりにも別々の時間が流れていることを知る、生まれて初めての汗ばむ師走の夜である。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

前の記事
アレッポ随想
次の記事
老いと出会う

  関連記事

投票箱

2008/04/12   エッセイ

雨が止み、元の木阿弥

オランダで家を探して見つけるまでの話(4)

確かに内容は問題ない。しかしどうしてもタイピングされた正式な契約書が必要なのだと ...

警察官は

2008/04/13   エッセイ

自転車に乗るのがうまい

はじめての水彩、はじめてのグリザイユ

2012/11/14   日常

昨日は西洋の調理実習で学校に行く気まんまんであったのに、不覚にもわたくしのミスで ...

あなたを愛すのはあなた

2013/01/09   日常

最近よく思う。というか、最近自分の自慢話が多い。自慢というか、どうしてぼくはこん ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2024 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.