S賛歌

  2017/08/22

つまり、どこにも行きたくない-F1000881.jpg

普通のは漢字の“目”のような形になっているのだが、型のキャンバスは木枠が十字になっていて、それがぼくの気に入った。
だって、ホームページのメンバーページの好き嫌いにも書いてあるけど僕は丈夫なもの、あるいは丈夫そうなものが大好きなのだ。
絵を飾ったときにサマになり映えるのは横長だと思ってはいるんだけど、この丈夫そうなキャンバスの作りに次から僕はSばかり選んでしまうかもしれない。うん、頑強なS、素晴らしき。
丈夫だと思うとしっかり描こうという気になるから不思議だ。逆にどんなにいい絵を描いていてもキャンバスの作りがいまいちだとどうもそれが気になって身が入らない。たとえばキャンバスにシワが寄っているなどは論外だ。
ま、それはいいんだけど結局早朝にガンタッカをバシバス打ってしまった僕。隣近所の住民よ、すまん。気狂いだと思って黙殺してくれ。
というか今日という日は本当はぐちぐちぐちぐち愚痴りたく文句たれたいような1日だったんだけど、ぐっとこらえて酒の中に溶かします。
みなみなさま、よい週末を。そして願わくば平日が二度ときませんように、いや、ほんと。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家/WEBデザイナー/合同会社シンタク代表。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

  関連記事

その道の人

音楽を作ってもらった。いや、曲を作ってもらったというほうが正しいのかもしれない。 ...

明後日の正しいあり方

2008/06/13   エッセイ

何が大切なことなんだったっけと、ちょっと思う。 58年連れ添った妻が死にました。 ...

日常をもっと

2013/12/12   エッセイ, 日常

「し、しし、失礼いたしました。もも申し訳ありません。」 電車が大きく揺れた。それ ...

安易な癒やしのススメ

2009/05/08   エッセイ

これはタンポポですがどうですか? 久しぶりに見たでしょう? タンポポとか植物に癒 ...

偉くなるということは

2009/05/13   エッセイ

朝っぱらから妙にお堅いことを考えだしてしまった。それで文章が書きたくなった、ので ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2022 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.