祈っといたから

大阪あたりで地震があったらしい。それでブロック塀が倒れて9歳の女の子が亡くなったという。その不運を哀れに思う。

知り合いが病に冒されているらしい。治らないかもしれないという。まだ若いのに気の毒に思う。

反面、取るに足らない些末なことだとも思う。だって、この世に不幸は浜の真砂ほどもあって、それらはただその一粒一粒に過ぎない。

しかし、私は祈っている。半年くらい前からだろうか、洗礼を受けてカトリックになってからは、なお祈っている。

目が覚めてからと、眠る前と、それぞれ祈っている。

祈ってどうなるものでもない。祈る暇があったら何かやれとはよく言われる。だとしても、祈らないよりは祈った方がいいのではないだろうか。

どうせろくでもない世の中で、どうしようもないこと夥しいこの世界で、つまらない人間に最後に残されることといえば、結局のところ祈ることくらいのものではないだろうか。

だから、私は祈っている。少しでも彼らの苦しみが取り除かれるようにと祈っている。でも、わかっている。祈りは届かないし、叶わない。でも、それでも祈っている。

思う。神はすべての祈りをしかと聞いているのだけれども、それをどうするかはまた別の問題なのだと。

そう気がついてから、私は、祈ることに希望を持てるようになった。

この現代にあってばかばかしいことこのうえないと思われるだろうが、しかし、私は今日も祈っておいたから。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家/WEBデザイナー/合同会社シンタク代表。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

前の記事
思い出しては、
次の記事
大人と空白

  関連記事

気まぐれ、作品制作過程(1)

2008/11/22   エッセイ

マスキングテープを張って、それを筆跡の形にカッターで切り抜いていく。 地味で地道 ...

マホメットと大天使ガブリエル

マホメットとか天使ガブリエルについて、書く。まず、マホメット(発音の問題なので、 ...

そんなこんなで制作は続く

2009/02/12   エッセイ

昨日は次の作品にようやくで取りかかった。 もっと早く起きて作業する予定だったんだ ...

あらゆる計画無計画

2008/04/22   エッセイ

絵の描き方とか習ってる時によく聞いたけど、一回描いたものを疑ってぶっ壊してまた描 ...

夏とブルーとプール

2012/07/19   エッセイ, 日常

家の近くの保育所、いや託児所かな、みたいなところに、プールが出されていた。 今年 ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2022 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.