変わらない何かの有り得なさ

  2017/08/22

前も書いた気がするけど、やたらと一日がかけがえのないものに思える今日この頃。

ルーチンではなく、今日しかない今日を生きよう、なんて、安っぽいJPOPの歌詞みたいなことを大真面目に思う。

馬鹿みたいな話だが、ときどき不思議になることがある。

昨日のこととか、先週のこととかを思い出す。それはごく最近の出来事なので、細部に至るまで鮮明に覚えていて、頭の中で正確になぞることができる。

しかし、いくら鮮明になぞれたところで、もうその時は二度とはない。当たり前である。だけど、こんなにありありと覚えているのに、もう戻ることができないのだと思うと、素直に不思議なのだ。たった一秒前にさえ、一秒後のぼくはもう二度と、永久にその”時”に触れることはできない。

そういう”二度とは無い時間”という意味では、一秒前も、10年前も同じである。しかし人間は、往々にして一秒などという微小な変化を見逃してしまう。たとえば1年とかいう、1秒を31,536,000ほど集積した時を経て初めて、なんらかの変化を知る。いや、気づく。

閑話休題。

「生物にとって時間とは何か (角川ソフィア文庫)池田 清彦」という本を読んでいる。小難しい内容が延々と続き、1割程度しか理解できていないのだが、その中に、「同一性」というキーワードが出てきた。

何をもって私を私とするのかというような話である。たとえば、人間の血液は100~120日で全てが入れ替わる。燃した時に残る骨でさえ、2年半で入れ替わる。一部ではない。すべて入れ替わるのである。

繰り返すが、”全て入れ替わる”のである。つまり、まったく別物になっているということだ。ラーメン屋で言うなら、「次郎」というラーメン屋が「三郎」というラーメン屋に入れ替わったようなものである。それを誰がもともとの「次郎」と呼び続けられるというのだろう(ちょっと違うか)。

それはともかく、しかし、それでも、私は私である、という。

何が私で、何があなたなのか、その同一性を規定するのは何なのか。

これもまた当たり前といえば当たり前なのだが、考えれば考えるほど、素直に不思議である。まあ、こうして生きていること自体が、まったく摩訶不思議である。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家/WEBデザイナー/合同会社シンタク代表。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

  関連記事

エレファントウーマン(美醜のうらみつらみとその因果)

ぎょっとした。駅ですれ違った女性の顔。 それは顔というより顔面と呼んだほうがしっ ...

感動してしまった

2010/06/21   エッセイ

広島が好きになってきた。 「iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。 」という動 ...

手打ちパスタのレシピ、の巻

2012/02/03   エッセイ, 日常

いやあ、最近は至極さむいですナ。猫背を矯正すべく背筋をピンと伸ばしておくのも難儀 ...

軒並み下落を傍観

2008/06/16   エッセイ

しつこいけど、もっとこう、なんかあったような気がする。自分はこんなじゃなかったよ ...

ようこそ三十路先生

2012/03/29   エッセイ, 日常

今日は画像たくさんのせます。なんといっても、ぼくは今日は誕生日で、そしてとうとう ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2022 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.