生まれ出づる性愛

  2017/08/22

思いがけず昨日の記事が好評だったので、勘違いしてエロ方面に傾いて書く。

さて、性行為を山にたとえたが、そもそもこの日本という国は性行為でできたことになっている。

学校ではちゃんと教えないので(世界大戦の反動である。戦前戦中の現人神としての天皇崇拝につながりかねないとの懸念から)知らない方も多いかと思うが、古事記にはこうある。

伊邪那岐
「汝(いまし)が身(み)はいかに成れる」
伊邪那美
「わが身はなりなりて成り合はざる処一処あり」
伊邪那岐
「わが身はなりなりて成り余れる処一処あり。故(かれ)このわが身の成り余れる処を以て、汝が身の成り合はざる処を刺し塞ぎて、国土(くに)を生み成さんと以為(おも)ふ。生むこといかん。」

(wikipediaより引用)

わかるようなわからないような感じなので、現代語訳を以下に。

伊邪那岐
「あなたの体はどのようにできていますか」
伊邪那美
「私の体には、成長して、成長していないところ(女陰のことを示す)が1ヶ所あります」
伊邪那岐
「私の体には、成長して、成長し過ぎたところ(男根のことを示す)が1ヶ所あります。そこで、この私の成長し過ぎたところで、あなたの成長していないところを刺して塞いで、国土を生みたいと思います。生むのはどうですか。」

(wikipediaより引用)

ほとんど助平オヤジがキャバクラで「ん~、なんかここ膨らんでるぞ~、なにかな~、おじさんわかんないな~」とか言ってお触りしているのと変わらないレベルだが、神話としてそうなっているのでしょうがない。

それはともかく、神と神がまぐわった。そしてこの後、寅さんの口上にもある「物の始まりが一ならば、国の始まりが大和の国、島の始まりが淡路島~」ということで、日本列島を構成する島々を産み落としたのである。

つまり、この日本は島そのものが神の子なのである。だからというわけではないが、日本人はあらゆるものに神を見出す。

草も木も水も土も、すべてに神様がいて、ありがたい。

というか、今日はまったく展開が思いつかない。頭をひねりまくったがもうあきらめました。オチを期待して読んでくれた皆さん、ごめんなさい。

それはそうと、本日は吉報が入りわなわなしております。ほんとひさびさに息が止まりかけ手がふるえて声が上ずった。まだ公表してはいけませんと言われたので、これについてはまた後日ご報告いたします。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家/WEBデザイナー/合同会社シンタク代表。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

  関連記事

言葉から抜き取られた血と肉は

2013/07/02   エッセイ, 日常

つい最近、NHKが外国語を使いすぎることに精神的慰謝料を求めて訴訟を起こすという ...

たまには病に沈ませて

2012/11/30   日常

おそろしくあっという間に1日半ほどが過ぎ去った。 一昨日、学校を早退してからのこ ...

シェル美術賞とヘーゲル弁証法

2009/05/03   エッセイ

シェル美術賞に応募する作品用にキャンバスを張った。F80号。とりあえずで緑のカラ ...

石は投げつけないけれど

2013/03/28   エッセイ, 日常

公衆の面前でいちゃつくカップルは醜男醜女と相場は決まっている。 ちなみに醜男醜女 ...

大琳派展を見に行く予定(未定)

2008/11/02   エッセイ

昨日の画像の説明をするのを忘れてたんだけど、ご飯食べるときに何か文章を読みたいな ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2022 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.