美術家 新宅睦仁のブログ。ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

ぼくの中の芸術が起きる。

    2017/08/22

今日はひさしぶりの本格的な雨ですね。傘を差していても、服のすそや靴が濡れてしまう。
雨だと憂鬱ではあるんだけど、たまにならまあいいかとも思える。ラジオによると、今日を超えると春本番だそうで。
じゃあ今は春"準備"か春"前奏"、春"予行演習"とでもいのうか、え?どうなんだ?って、まあどうでもいいや。ほんとにどうでもいい。
画像は先日学校の人の"おごり"で連れていってもらったお店の様子。いやはや、まったくむしんけいに飲み食いしました。ひたすらごちそうさまでした。
で、昨日はまた絵を描いてみたんだけど、早くも行き詰ってしまう、しまった。これは松井冬子効果ですな。きっと。
「こんなんじゃだめだ!」
急に眼と思考が団鬼六みたいになってきた。いや、官能とかじゃなくて字面の印象の話ね。だって、団鬼六って、むちゃくちゃ怖い人な感じがするでしょう。だん!おにろく!降臨!ゴゴゴゴゴ……。
それでまあ、自分に対して団鬼六になってしまったぼくは、ああでもないこうでもないと、だからそんなんじゃ全然だめなんだよ!甘いんだよ!何やってんだ馬鹿野郎!ビシバシ!と、ひさしぶりのひとり芸術ロマン紀行へと旅立ってしまったわけで、いまこの瞬間もメトロポリタンジャーニーでグーテンモルゲンハローハロー、おばんです、ごきげんよう、こちら惑星ブルーアース応答どうぞ、とかやっているわけでございます。それでぼくとしてはいささかトホホなわけで、姉さん。
しつこく言うけど、ほんとう横浜美術館行ってよかった。芸術に対して休みボケだった感覚が一気に目が覚めた気がする。
ああ、完全に起きた。もう一度、ぼく本来のストイックさで、気ぃ済むまでやってみなはれ、と私の中の団鬼六が言ふ。うふふ。

新宅 睦仁

1982広島県生/2005九州産業大学卒/2013新宿調理師専門学校卒/現代美術家/シンガポール在住のカトリック。牛丼やカップヌードル、コンビニ弁当等、食物をテーマに作品を制作している。無類の居酒屋好き。★最近の読書メモ

Latest posts by 新宅 睦仁 (see all)

  関連記事

ぼくのおうちは東電の裏

2015/10/21   エッセイ, 日常, 時事問題

引っ越して一月ほどが経った。新しい部屋にはとても満足している。ただ一点を除いては ...

小さな人間の小さな生活の小さな後悔

2013/11/22   エッセイ, ブログ

最近、毎朝ナチュラルローソンに寄っている。買うものは「Dole JuiStand ...

歯痛悶絶日記(4)〜名医と歯痛はかく語りき

治療後、13時からは英会話の予定だったのだが、十分に間に合った。 歯の痛みは完全 ...

統計を取りたい雨男

2008/12/13   エッセイ

今日はとあるギャラリーに絵を見せに行く、ある意味僕たちにとってセンター入試的な日 ...

わたしとあなたの幸福論

たとえば目覚まし時計が鳴り出すように、たとえば悪夢で飛び起きるように、たとえば自 ...