美術家 新宅睦仁のブログ。ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

群馬青年ビエンナーレ2012一次審査通過

    2017/08/22

なんと、奇跡的に通過しました。
SICFは落ちたのに、こちらは通過。
むしろ逆だろうと思ってたのに、まったく、人生というのはわからない。
まあ、こっからが本番なんだけど、自分に何より必要なモチベーションを与えてくれるこの結果に本当に感謝します。
本当に再出発できる気がしてきた。
ひさしぶりに、本気で作品制作ができそうです。
結果よりも、そのことのほうがうれしいかもしれない。
牛丼むちゃくちゃ買ってきて、むちゃくちゃ落とさねば。そしてむちゃくちゃ食べなくては。
実際の作品の提出は三ヶ月後。そのころにはブタになってるかもしれないけれど、ブヒブヒ喜んでいる自分に会いたい。
今まで押し殺してきた苛立ちも、怒りも、歯がゆさも、鬱憤も、そして何より確かにある情熱も、すべて注ぎ込みたい、そんな"怨念絵画"、作ってみせます。

新宅 睦仁

1982広島県生/2005九州産業大学卒/2013新宿調理師専門学校卒/現代美術家/ロサンゼルス在住のカトリック。牛丼やカップヌードル、コンビニ弁当等、食物をテーマに作品を制作している。無類の居酒屋好き。

  関連記事

貧乏の暇

2008/05/28   エッセイ

昨日は田川くんの誕生日だった。27歳の。 僕はなぜだか26歳だと思っていて、27 ...

親愛と暴力

2014/01/28   エッセイ, ブログ

昨夜は、メガネを取りに行った。 先年の末に、小出さんという方のお宅で飲み会をした ...

縁を切って考える(仕事も生活も放り出したくなったある日のこと)

2016/03/17   エッセイ, 日常

この世と縁を切りたくなる時がある。 別に大した理由はない。ただ、なにか漠然と我慢 ...

その先で眠る期待

2008/11/12   エッセイ

背後ではナメック星とか悟空とか懐かしいとかいって楽しげに話す女の子たちがいる。 ...

男はつらいというか芸術家は貧乏だよ

2012/09/09   エッセイ, ブログ

金曜の夜のこと、画像の通りさんまの塩焼きと、大豆と豚肉とニンジンのトマト煮?を作 ...