実家賛歌でも

  2017/08/22

F1000535.jpg

広島市佐伯区というしがない街にも一応は大御所せんとくんの対抗馬が居るみたいです。
でもなぜに天の邪鬼なんてモチーフを選んだのかわからない。
全部ウソか~い!?と言われても仕方がない、けれどまあ昨今は国が平気でウソをつくくらいだから天の邪鬼のウソなんてたかがしれてる、なんてくっだらない皮肉を書いてみたりする今夜。
今日はお昼にお好み焼きを食べたんだけど、こういう感覚はごく最近芽生えたものだ。
学生の時とか、以前は別に広島に帰ってきたからってお好み焼きを食べようなんて思わなかった。でも最近はせっかく帰ってきたんだから食べておこう、と、思うようになった。
博多でもせっかくだからと店の前でひとり開店を待ってラーメンを食べておいた。
この“せっかくだから”という感覚はどこからくるのか。
せっかくだからせっかくだから……単なる貧乏根性のような気もする。
せっかく生まれてきたんだから楽しく生きたいせっかく学生なんだから好きに遊びたいせっかく大人なんだから結婚したいせっかく中年になったんだから敬意を払われたいせっかく老人になったんだから楽をしたい、というような根性はきっと貧乏根性と呼べるものなんだけど、なぜだか一般的な人々の感覚とイコールで結べそう。
だけどたぶん、せっかく死ぬんだから、と考えられる人はまず居ない、と思われる。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

前の記事
感覚の発展
次の記事
メメント・モリ

  関連記事

飽きるとは何か(子供の感性を失った大人の飽きについて)

「悪いな。もう、おまえには飽きたんだ」 昔の安いドラマにあるお決まりのセリフであ ...

壁は距離でも心でもなく金銭

2007/11/24   エッセイ

三連休の最終日にかろうじてあったまともな予定。ひさしぶりに白昼、外に出た。紫外線 ...

雨です

2008/04/12   エッセイ

しかし、今日の降水確率は低めです。

サラリーマンという人生

サラリーマンは 気楽な稼業と きたもんだ 二日酔いでも 寝ぼけていても タイムレ ...

オランダの散髪

べつに髪を切らなくても死ぬことはないが、日本人男性の7割以上は最低2カ月に一度は ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2024 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.