美術家 新宅睦仁のブログ。ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

グループ展「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.5」2012/10/30〜11/5

    2018/07/03

展示、今日からはじまりました。ぼくは居りませんが。

しかし土日だけは終日うろうろする予定ですので、ぜひお越しください。もしくはご一報ください。あることないことざっくばらんにお話させていただきます。

昨日は画像の通り展示をして参りました。相当にひさしぶりに展示ってものをした気がします。

あらためて思い返せば、個人名で、新宅睦仁で絵を出すのは8年ぶりであります。

前回のときは2004年、樋口くんと表参道でやったふたり展である。わざわざ親も来てくれたんだっけ。

それから8年。8年。8年。

何をやってたんだろうかと思う。

月日が流れた。

流れたなあ、と思う。

ほとんど出歩いてはいないが、それなりにいろいろはあった。

いろんな人の顔が浮かぶ。出来事が浮かぶ。違和感なく、切れ目なく、恐ろしく雑然とした、何か、ひとつのかたまりとなって、浮かぶ。

不思議と、あの頃に戻りたいという感傷がない。

良くなったのか。悪くなったのか。人生というものは、そんな二元論で断じれるものではないのだけれど、あえて言うならば良くなったのだろう。

そしてこれから先は、もっと良くなっていくだろう。

はじまりもおわりもなく、ただただ、ひたすらに、いまという瞬間が、その連続が、明滅する。

つづく。とりあえず死ぬまでは。

新宅 睦仁

1982広島県生/2005九州産業大学卒/2013新宿調理師専門学校卒/現代美術家/ロサンゼルス在住のカトリック。牛丼やカップヌードル、コンビニ弁当等、食物をテーマに作品を制作している。無類の居酒屋好き。

  関連記事

グループ展「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.5」2012/10/30〜11/5

そうとうに久しぶりの展示です。というか、東京に来てからずっと樋口氏と一緒に活動し ...

釣り場を変えれば

さるギャラリーからお声がかかる。とはいえ降って湧いた類のものではなく、私の売り込 ...

ターミネーター:新起動/ジェニシス――夢も希望もない時代の夢と希望を見る

2015/08/07   アート, レビュー

すごかった。強かった。かっこよかった。 率直な感想である。ついでに「気持ちよかっ ...

新宅睦仁 個展「コンビニ弁当の山-Time is money.」(東京)2016/11/26〜12/25

1にリーマン、2にアート 私は賃金労働者である。あるいは私のことをアーティストだ ...

絵のための貸し倉庫を片付けた日

樋口と借りてた作品保管用の倉庫を片付けた。自分たちが作ったのに、すっかり忘れてた ...