美術家 新宅睦仁のブログ。ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

月並みな私は、ときどき死んでしまいたい。

 

寝つきはいい、とても。眠れなくてまいったことは、数えるほどしかない。

それでもたまに、眠れない。そんな時は決まって、なにやってんだろうな、おれ、と思う。

べつになにかこれといって問題があるわけでもない。

だいたいうまくいっている。悪くない。順風満帆といってもいい。

だけど、これでいいのだろうか、自分、と考える。

恵まれてるとも思うし、楽しくやれてるとも思うし、いったいが何が不満なのか、とも思う。

そうしていろいろ思っていると、さまざま考えていると、こう、胸の奥の底がツーっと抜けていくような感じがあって、ああもう、死にたいなあ、という気持ちになる。

昨日の夜はそんな感じ。で、朝が来る。どうにも起きたくなくて、だけど、結局は起きてしまう月並みな私が悲しい。

新宅 睦仁

1982広島県生/2005九州産業大学卒/2013新宿調理師専門学校卒/現代美術家/シンガポール在住のカトリック。牛丼やカップヌードル、コンビニ弁当等、食物をテーマに作品を制作している。無類の居酒屋好き。★最近の読書メモ

Latest posts by 新宅 睦仁 (see all)

  関連記事

かつて日の目を見たかった

2009/01/24   エッセイ

僕ら(新宅睦仁と樋口師寿)の未来が動き出した。 大げさかもしれないけれど、そう思 ...

現代のひとであるということ

2012/04/05   エッセイ, ブログ

朝っぱらからワイセツな画像ですいません。でもしかし、これはいわゆるいやらしいお店 ...

やること、やらないこと

2008/05/05   エッセイ

今日はやるべきことをやった。達成感はまああるが、満足感はあまりない。やるべきこと ...

美しい文章が書きたい

2014/02/07   エッセイ, ブログ

時々、漠然と美しい文章が書きたいという思いに駆られる。 誰かのしびれる文章に触れ ...

芸術家とはすなわちDIY 野郎

2009/05/12   エッセイ

なんか蜘蛛みたいというか畳張り職人みたいというか大の大人が日曜日になにやってんだ ...