おざなりでなおざりの

このたびの豪雨により、なんたら、犠牲になられた方々のご冥福を、かんたら。そして、被災されました方々に心よりお見舞いを申し上げ、被災地の一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます、とのこと。

正午きっかりに届いた、ありふれたメールマガジンの出だし。その直後には、『★今月のイチオシ商品★』などという売り文句が続く。

この手の文章は優秀で、台風だろうが地震だろうが、一切の推敲の必要なく、差し替えればなんにでも対応できる。

ああ、この心のない、冷えきった定型文よ――。そういうセンチメンタリズムを発揮するのは、思春期を遠く思い出すような中年には容易ではない。

それでも、とりあえず書いとかなきゃというおざなりな気持ちは透けて見える。そして一ヶ月か二ヶ月、この定型文をばらまき続けて、それからなおざりになったころ、消しとかなきゃと誰かが気づいて削除する。

他の人は知らない。ただ、私はなんだかなと思う。少なくとも誠実ではないと思う。心にもないことなら、言わない方がまだいい。

そもそも先の水害を、総理を含め東京のメディアは被害がいよいよ深刻になってから、ようやくで、慌ててべらべらと報じた。実際、日本とは東京のことであって、地方は日本ではないのだろう。それならでそれで、いっそすがすがしい。

見るに堪えないのは、おざなりな態度と、ことをなおざりにして時の流れにおもねる小賢しさ。地方にだってプライドというものがある。恋愛ではないが、興味がないなら無理して付き合ってくれなくてもいい。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在広島在住の現代美術家/WEBデザイナー(WEBデザイン個人事業: SHINTAKU。) 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

  関連記事

シッ!やつ(台風)がくるッ!

2012/06/19   エッセイ, ブログ

台風がくるらしく、今日は学校がお休み、かと思いきや一限だけはやるとのこと。 あー ...

湿度が高いような

2008/04/15   エッセイ

きれいな洗面所が好きです。きれいなトイレはもっと好きです。将来は千畳敷くらいの真 ...

忘れ、思い出し、ごまかし

2008/04/27   エッセイ

どんな重大ごとでも四六時中考えているのは不可能だ。たぶん人間てのはそもそも飽きっ ...

春が膿んで夏になる

2015/04/16   エッセイ, 日常

家を出るとあんまりの青空なので怖気づく。 天気いいなあと思う。春だなあとも思う。 ...

あたらしいのは思考だけ

2012/01/13   エッセイ, 日常

狭い世界のみなさんこんにちは。以前ほぼ毎日更新していた「つまり、どこにも行きたく ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2020 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.