師匠は走らない

年末だの師走だのと騒がれはじめて一月あまり。

明日からはまた、新年だなんだと再び空騒ぐことになる。

この時期になると、みな憑かれたように一年を振り返りまくり、また死に急ぐように一年の抱負を述べまくる。

毎年のことではあるが、変だと思う。少なくとも私には違和感がある。

特におかしいのは初詣である。ふだん、北枕も気にしないようなのが、なぜか初詣には勇み足で、鈴を鳴らしまくり、願をかけまくる。

神様の世界にも、繁忙期と閑散期くらいあろう。暇な時ならいざ知らず、明らかに忙殺されている頃合い目がけて大挙されても困るのだ。

なじみの焼き鳥屋の大将が言っていた。うちはテレビとかの取材は断ってるんですよ。いやね、前に一度受けたら、その日からさばき切れないくらいの行列ができちゃって。逆に前からひいきにしてくれてる常連さんが入れなくなって本末転倒もいいとこ。もうこりごりだよ、と。

きっと神様は正月が嫌いだ。人間、もともと馬鹿なのがよけい馬鹿に見えるから。振り返るなら日々謙虚に振り返れ。そして願いがあるなら日々しっかり願っとけ。

全国津々浦々の神社は、いっそ一見さんお断りにしたらいい。そして締め出された参拝客は、自宅に神棚でも作って日夜柏手を打つ。

年に一度のにわかより、伊勢神宮に勝るとも劣らない霊験があろう。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家/WEBデザイナー/合同会社シンタク代表。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

  関連記事

覆水盆に〜で諦められるのか

2008/01/10   エッセイ

寝てしまった。昨夜はすっかり怠惰の虫に蝕まれてガーガー床で寝てしまってた。起きた ...

サンダードルフィンに乗った

2009/02/16   エッセイ

乗った。トーキョードームシティ内にあるジェットコースターに。その名もサンダードル ...

秋々と冬

2013/11/11   エッセイ, 日常

急に冬らしくなった。暦の上では立冬なのだから当たり前といえば当たり前だが、なぜだ ...

鬼畜米英、転じてアメリカんオシャレズム

2009/10/01   エッセイ

書きかけたものの放置してた文章があって、いい加減書こうかなという気になった今日、 ...