新宅睦仁 個展「コンビニ弁当の山-Time is money.」(東京)2016/11/26〜12/25

  2018/07/04

1にリーマン、2にアート

私は賃金労働者である。あるいは私のことをアーティストだとお思いの向きもあろうが、違う。私は単なるサラリーマンである。

誰かが言っていた。アーティストとは生き方であって、職業ではないという。言いたいことはわかるが、しかし、古今東西、世界広しと言えども飯の食えない〈生き方〉なんてものはあった試しがない。たとえ乞食でさえも、まっとうに(?)大衆に乞うて糊口を凌いできたのである。

だからアーティストとは、間違ってもひとつの生きざまだなんていう格好のつくものではないと、私は思う。乞食以下の、単なる偏執狂である。意味のないものに意味があると言い、意味のあるものを意味がないという。それこそこんな奴らを社会に置いておく意味があるものか、どうか。

さて、何を隠そう私もまたその偏執狂のひとりであるのだが、この年の瀬にひとつお目汚しと洒落込みたい。しがない賃労働者が、仕事の合間を縫ってこしらえた作品の展示である。

新宅睦仁 個展「コンビニ弁当の山-Time is money.」
会期:2016年11月26日(土) - 2016年12月25日(日)
休館日:11/28、12/5・12・19
時 間:11:00 - 19:00
入場料:無料
主 催:公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会 場:トーキョーワンダーサイト渋谷
▼展示詳細URL
http://tomonishintaku.com/works/exhibition/161126_conveni-bento2.html

初日の26日には、16:30~アーティストトーク、18:00~交流会の予定である。暇で暇で仕方がないという方は、ぜひご来場いただければと思う。

なお、翌27日には、私はシンガポールへ旅立つ予定なので、日本での新宅を見納めておきたいという奇特な方も大歓迎。ではあるが、特に気のきいた何かしらがあるわけではないのであしからず。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家/WEBデザイナー/合同会社シンタク代表。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

  関連記事

新宅睦仁 個展「牛丼の滝」(高知)2014/10/2~10/14

まったく更新しておりませんが、ぼくは元気です。全力で個展の作品制作に励んでおる次 ...

グループ展「美術食堂〜食べるところから新しい芸術は生まれる〜」(大阪)2015/5/31~6/28

twitter、facebookでつぶやきまくっていたので、それらをご覧になって ...

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を見た。

今日は気分が滅入ってるせいか、ごはんがまったくおいしくなかったぼくです。料理は愛 ...

その習慣のかたまり(ブータンが世界一幸せな理由の考察)

上野の森美術館で『ブータン ~しあわせに生きるためのヒント~』という展示を見た。 ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2022 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.