ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

新宅睦仁 個展「コンビニ弁当の山-Time is money.」(東京)2016/11/26〜12/25

  2018/07/04

1にリーマン、2にアート

私は賃金労働者である。あるいは私のことをアーティストだとお思いの向きもあろうが、違う。私は単なるサラリーマンである。

誰かが言っていた。アーティストとは生き方であって、職業ではないという。言いたいことはわかるが、しかし、古今東西、世界広しと言えども飯の食えない〈生き方〉なんてものはあった試しがない。たとえ乞食でさえも、まっとうに(?)大衆に乞うて糊口を凌いできたのである。

だからアーティストとは、間違ってもひとつの生きざまだなんていう格好のつくものではないと、私は思う。乞食以下の、単なる偏執狂である。意味のないものに意味があると言い、意味のあるものを意味がないという。それこそこんな奴らを社会に置いておく意味があるものか、どうか。

さて、何を隠そう私もまたその偏執狂のひとりであるのだが、この年の瀬にひとつお目汚しと洒落込みたい。しがない賃労働者が、仕事の合間を縫ってこしらえた作品の展示である。

新宅睦仁 個展「コンビニ弁当の山-Time is money.」
会期:2016年11月26日(土) - 2016年12月25日(日)
休館日:11/28、12/5・12・19
時 間:11:00 - 19:00
入場料:無料
主 催:公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会 場:トーキョーワンダーサイト渋谷
▼展示詳細URL
http://tomonishintaku.com/works/exhibition/161126_conveni-bento2.html

初日の26日には、16:30~アーティストトーク、18:00~交流会の予定である。暇で暇で仕方がないという方は、ぜひご来場いただければと思う。

なお、翌27日には、私はシンガポールへ旅立つ予定なので、日本での新宅を見納めておきたいという奇特な方も大歓迎。ではあるが、特に気のきいた何かしらがあるわけではないのであしからず。

Latest posts by 新宅 睦仁 (see all)

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけたましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazon:ギフト券
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazon:ほしい物リスト

PayPal:300円からご支援いただけます。

  関連記事

グループ展「KITCHEN」ART Space ZERO-POINT (東京) 2019/4/27〜5/6

2019/04/24   アート, ニュース

本展がTOCANAで紹介されました!ぜひお読みください!(2019/6/13追記 ...

愛と正義の誰かしら

見ていて感心する。説明を聞いて感嘆する。すばらしい働きだなあと思う。 どこかのC ...

いざ立ってみると、何もない。(夢や目標は現実になると色あせてつまらないことを知る)

数年前に渇望していた目標は、先年軒並み現実のものとなった。たとえば、公募展での受 ...

渡米のお知らせ

本年2019年3月末より、カリフォルニアのロサンゼルスに移り住むことになりました ...