美術家 新宅睦仁のブログ。ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

グループ展「YOUNG ARTISTS JAPAN Vol.5」2012/10/30〜11/5

    2018/07/03

そうとうに久しぶりの展示です。というか、東京に来てからずっと樋口氏と一緒に活動してたので、ひとりで展示に参加するって初めてな気がする。詳細は以下の通りでござる。

イベント名称:YOUNG ARTISTS JAPAN VOL.5

開催日時:2012年10月30日(火) - 11月5日(月)11:00-21:00 最終日18:00まで

開催場所:東京デザイナーズウィーク(TDW)内、明治神宮外苑前絵画絵画館前(中央会場)

▼イベント詳細URL

http://www.tagboat.com/event/2012YAJ5/index.html

内容は、会場が80のブースに区切られていて、いろんなアーティストが展示をする、というデザインフェスタみたいなやつです。ぼくは画像の通りの展示プランの予定です(ぼくのブースはw180×H270cmのパネル2枚)。全作品に値段を付けて販売する予定なので、気に入った方もしくは牛丼が好きな方はぜひぜひお買い上げをよろしくどうぞ。とりあえず一番小さいジャケットサイズ(30×30cm)は1万円と決めてます。

ちなみに今回の出展にあたって画像での作品審査があったのだが、それの倍率がわからないので喜ぶべきものなのかどうかがわからない。しかも参加費が必要で、一番お安いプランで応募したのだが、それでも52,000円。ぼくはもう立ち直れる自信がない。そんな満身創痍の新宅画伯を応援したい!という有志、パトロン候補の諸君はぜひお気軽に支援をお頼み申す。有形無形、あらゆる支援を大歓迎。

ぼくはもちろん牛丼を気合い入れて描くので、ぜひご高覧いただきたい。なんてったってようやく実地でぼくの牛丼アートが世に問われる日がやってくるのであるからして、なんて。

というか、この展覧会にはなんだかんだで全身全霊を注ぎ込むことになるだろうから、終わればきっと脱力して、そしていよいよ東京とさよならする日を待つばかりだろう。今この瞬間よときめいて、楽しくがんばろう。

新宅 睦仁

1982広島県生/2005九州産業大学卒/2013新宿調理師専門学校卒/現代美術家/ロサンゼルス在住のカトリック。牛丼やカップヌードル、コンビニ弁当等、食物をテーマに作品を制作している。無類の居酒屋好き。

  関連記事

うな丼の定義

2016/01/20   エッセイ, 食べ物

うなぎと言えば浜松である。 その浜松ではないが、一応は同じ県である静岡市に行った ...

他人の眼と脳の先のわたし

2014/01/30   エッセイ, ブログ

一昨日のブログで書いたコイデさんが、ぼくについての徒然をfacebookに書いて ...

映画「カンヌ SHORT5」を見た

今日は4時起き。で、絵の制作1ゲーム。で、夜は学校で入学を検討している人向けの説 ...

夏は君たちのもの

昨日のブログ「何もかもどうでもよくなる夏」の続き的な内容になりそうである。 家路 ...

歩くときだけ見えるもの

2013/03/05   エッセイ, ブログ

終電を逃した土曜の夜。 23時37分。ヒロシマの市電、いわゆる路面電車の終電は早 ...