経験は感情の前に倒れゆく

  2017/08/22

なんだか閉じ込めておく装置が欲しいな、なんて思った今。いや、これはブログ書くためにわざわざ思いついたわざとらしい発想である。

時間銀行のモモじゃないけど、たとえば喜怒哀楽を閉じ込めておいて、あとで味わう。冷凍食品感覚で、あ、あれ食べよ、と喜んだり怒ったり悲しんだり楽しくなったりしてみる。

うん、今はまー幸福感なんかを閉じ込めておいて、ヒマな時にぼそぼそ幸福を食べる。そこは近所のさびれた公園で、さらに季節は冬で刺すような物悲しさがただよっているのに、ちょっとだけあったかい気分になる。そうだな、ホットの缶コーヒーぐらいの安らぎ。でも人間は欲深いのですぐに消えるその幸福に、もっともっとと幸福を追加する。追加していると、ただ「幸福」というものを追加してるはずなのに、周りにだんだんと人が増えていく。まあベターに恋人とかから始まり、なぜだか子供ができ、地からは家が生えてきたりして、さらにはやかましく元気な孫ができ、そしてちゃんと決めてないから誰かよくわからないけど、そいつをまあ僕として、僕はいつの間にか縁側でお茶をすすっている。

で、しばらく安寧に暮らしたある日のぼくは気づく。これはぼくの考えた、オリジナルな幸福じゃない、と悟る。ついでに茶柱にせき立てられるようにぼくは立ち上がり、旅にでる。もちろんぼくの、ぼくだけの幸福を見つけるためだ。でも行き先は決まってる。近所の公園だ。な?缶コーヒーがなつかしいだろ。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在広島在住の現代美術家/WEBデザイナー(WEBデザイン個人事業: SHINTAKU。) 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

  関連記事

陽気な不安

2007/12/17   エッセイ

昨日はバシッと予定をこなせてだいぶ充実した1日であった。 で、まずはお知らせ。完 ...

そうして広島の夜はふけて

2012/08/06   エッセイ, ブログ

なんか連日とってもふつうのブログっぽい内容になってしまい、ぼくのコアなファンの読 ...

イサキを三枚おろす

2012/07/06   エッセイ, ブログ

画像はイサキを三枚におろそうとしているところ、および、はらわたを出したところ。昨 ...

ある日、ある時、中目黒。

2009/12/28   エッセイ

つい先日、色々あって中目黒駅に降り立った。訳あって散歩しなければならなかった。ま ...

さくら水産の品格(居酒屋編)

2016/02/18   エッセイ, 居酒屋

大人と呼ばれるようになって十年も経てば、誰しも”酔いどれたい”という日があるもの ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2021 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.