登場のとき、足下に

  2017/08/22

画像は先日突然に火花を散らし、部屋の全てのブレーカーを落とした延長ケーブル。

その延長ケーブルはドライヤーに繋がれていて、火花が出たのは使い終わった直後だった。

シュッ、バチッ、バババチッ!

擬音は幼稚な文章になるからやめた方がよいと芥川賞作家の小説家になるには的な本に書いてあったんだけど、今は小説家志望ではないので心ゆくまで擬音を使う。

ハッ!? と僕が火花を認めた瞬間から続けざまに火花が二、三散ったかと思うとガチン! ガガチン! と全部で7つあるブレーカーが全て落ちて僕はアワワワワワワと慌てたのだった。

それは夜の11時前くらいの出来事だった。ブレーカーをひとしきりいじっても家中真っ暗のままで、僕は完っ全に何かが故障したとおもってどどどどどどうしよう!?と狼狽の嵐。

と10分後くらいに突然復旧して、換気扇のうなりや蛍光灯の白みがさんさんと戻ってきて、僕はアーヨカッタヨカッタと八十年代風に大仰に胸を撫で下ろしたってワケ。

ぎぎぎぎぎ、日常の描写はつまらん!日常は退屈なものと決まっているのだつまらん!つまらんぞ!

あ、火花で思い出した。僕が小学校の卒業アルバムに寄せた短い作文のタイトルは「火花さくれつ」で、それは家で一人で居た時のことを書いたものだった。

もちろんみんなは修学旅行や運動会といったいかにもな思い出を綴っていて、そんな中で僕の作文はかなりの異常を表していた気がする。

で、たとえば今、僕がちょっと変な事件を起こせば間違いなく精神鑑定に用いられるだろうと思う。と、そう思うとちょっと嬉しくなったりする、のが僕という人らしい。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在広島在住の現代美術家/WEBデザイナー(WEBデザイン個人事業: SHINTAKU。) 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

  関連記事

酒は飲め飲め飲むほどに

2013/07/25   エッセイ, 居酒屋

この文句、昔、あさりちゃんかこち亀で見た気がするのだが、検索かけてみても「お酒っ ...

なつかしくなる夏のにおいがする

2009/05/20   エッセイ

もう十分に暑いせいだろう、夕暮れになると夏のにおいがするようになった。 一度沸騰 ...

絵描いて映画みて走って

2012/07/09   エッセイ, ブログ

それらしい部屋になってきた。 左下のは80号のキャンバス。100号3枚のつもりが ...

何歳でもいいから

2018/03/29   エッセイ

いつだったか、シンガポールの街角で「Age is just a number」と ...

財布を無くした( 過去形)

2008/12/18   エッセイ

この焼酎のせいだ。樋口と二人で一リットルは飲んでしまった。おかげで僕は記憶がない ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2021 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.