美術家 新宅睦仁のブログ。ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

滑車おちる草原

    2017/08/22

F1000191.jpg

とうとう手を出してしまった。日々マメさと料理のレパートリーを地味に強化してきたが、今回の手の広げ方はひどい。引く人もきっと居る。
はい、わたくし、ぬか漬けを始めてしまいました。手始めにと、キュウリと大根を漬けてみました。地味すぎて地味という単語じゃ間に合わないくらい地味ーに、いま、食べるのが楽しみなんです。
食べておいしかったとしたらきっと漬け物は僕のライフワークに組み込まれるだろうと思う。雨が降ってきて洗濯干してるから帰らなきゃ、というのと同じようにぬか床をかき混ぜなきゃだから帰らなきゃ、となったりするんだと思う。
老後かおまえは、って感じだけど、どうして、そういう行為が嫌いじゃない。
ああ、女に生まれりゃよかったかな。そうでなきゃ普通に製造業でライン作業でもしてりゃよかったかな。でもってありふれた結婚でもしてりゃよかったかな。ほんと、人生って自由なんだな、と、思わなくもない。

新宅 睦仁

1982広島県生/2005九州産業大学卒/2013新宿調理師専門学校卒/現代美術家/ロサンゼルス在住のカトリック。牛丼やカップヌードル、コンビニ弁当等、食物をテーマに作品を制作している。無類の居酒屋好き。

こちらの記事もよく読まれています

1さくら水産の品格(ランチ編)

食べ放題は下品である。いや、食べることに限らず、基本的に”際限がない”ということ ...

2美術家になれないあなたは悪くない

最近、SNSで美術大学の是非についての意見が飛び交っている。美大に行く費用を作品 ...

3飽きるとは何か(子供の感性を失った大人の飽きについて)

「悪いな。もう、おまえには飽きたんだ」 昔の安いドラマにあるお決まりのセリフであ ...

4さくら水産の品格(居酒屋編)

大人と呼ばれるようになって十年も経てば、誰しも”酔いどれたい”という日があるもの ...

5作家とギャラリーの取り分について

作家の人たちと話すと、たまにこの話題になる。要するに金の話である。 世の中は、何 ...

  関連記事

心さもしきこの世界

2009/02/13   エッセイ

奇特な、コアなファンの方々からバレンタインチョコをもらった。うむうむ、君たちは世 ...

きな粉ムースの料理レシピ

2012/02/20   エッセイ, 料理

今日は月曜日。また一週間がんばるかぁ、とか言ってるそばからあーあやだなと普通過ぎ ...

不安を餌に

2008/02/23   エッセイ

画像は母が送ってくれた4Lボトルのイモ焼酎。これが4本送られてきた(イモ×2、麦 ...

ちょっと一杯で終わらない旅

2014/01/21   エッセイ, 居酒屋

ちょっとした仕事が入り、ほんのわずかながら小金が入った。 ほくほくほく。お金は心 ...

あじをさばいたさばではなくあじを、三尾。

2012/06/05   エッセイ, ブログ

昨日は学校で味をさばいた。二尾。 なんか模擬テストということで、15分の時間制限 ...