朝靄に溶けて届く

  2017/08/22

F1000224.jpg

例によって昨日は下北沢で朝まで飲んだ。そしてまた二日酔い、プラスちょっと下痢気味。
始発直後の電車に乗ったのを覚えていない。気づけば家で、昼の三時過ぎで、頭が痛かった。とりあえず二日酔いにいいとか悪いとか聞いたことのあるソバと梅干しを食べておいた。
それからまた布団に戻る。ぼんやりぼんやり、昨日のことを思い出す。秋葉原無双の件で恥ずかしいほど熱弁したなあと思い出して、なんであんなに一生懸命しゃべったんだろうかと鬱々したりする。僕は加藤を、そもそも犯罪というものを擁護する論を展開していた気がする。
何はともあれがんばらねばと起き出してキャンバスを裁断して、それから張り始める。キャンバス張り器を使っていると勢いあまって中指を怪我してしまう。薄皮が剥けて血がじわりと染み出してきて、しかし無視して張り続ける。真っ白いキャンバスの所々に、意図しない赤がなすりつけられて、こういうの、嫌いじゃないんだよな、と思う。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

  関連記事

シェル美術賞に出す絵に着手した

2009/05/21   エッセイ

今朝も、と書きたいところだけど最近自堕落であんまり早く起きてない。でも今日は4時 ...

美化運動の必要ない

2008/09/10   エッセイ

下北沢で飲んでその帰り、なぜだかいつもより二時間ほどは早い帰宅で、僕は思い立って ...

ひとつの遠近感

2008/05/03   エッセイ

エスカレーターとエレベーターの区別が付くようになったのはいつ頃のことだったか。J ...

アイアム、ひとりカラオケデビュー

2012/03/10   エッセイ, 日常

どうでもいいけどおれのパソコン動きが遅い。なんでメモ帳つかってるだけでこんなに重 ...

五次元のカプセルホテル(後編)

隣の座卓で呑んでいる男のたばこの煙が流れてくる。薄くなった頭髪に、世間の波にへし ...