ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

暗示と啓示

  2017/08/22

おかしな夢を見た。
今はもう会わなくなった、前に好きだった人との久しぶりの再会。しかしその彼女の一言目は「こんなに背低かったっけ?」で、おれは明らかに動揺しながら「座ってるからだって、姿勢のせいだって」と言い訳を繰り返す。

しかしその甲斐もなく「そんなの関係ないでしょ」と言われ、果ては160センチにも満たない彼女に「あたしと変わんないじゃん」と切り捨てられる。

何のコンプレックスの表れなんだろな。まあなんにしろ、目覚めの気分はよくないわな。

Latest posts by 新宅 睦仁 (see all)

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけたましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazon:ギフト券
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazon:ほしい物リスト

PayPal:300円からご支援いただけます。

  関連記事

健康診断の話(後編)

2014/07/11   エッセイ, 非日常

コックピットのようなガラス張りの別室から、女医が出てきて言う。 「その台に立って ...

今ここで笑う

2008/11/04   エッセイ

どうでもいいけど鼻がつまっている。 鼻糞のせいだ。 どうでもいいけど、相変わらず ...

もはや若者ではない

2016/08/05   エッセイ, 日常

人生の本質は繰り返しである。基本的には日々同じことをしなければならない。即ち、昨 ...

折々の生活の空白/展示のお知らせ

2014/03/12   エッセイ, ブログ

小説を書き進めようとしているのだが、どうも頭が回らない。頭が膨張するような収縮す ...

お宅で呑もう

外食のない家庭で育った。 それは言い過ぎだとしても、外食の記憶はあまりにも少ない ...