ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

こするように削る午前二時

  2017/08/22

F1000675.jpg

ようよう例のロゴの顔がなんとかなって、ストレス解消にとさっそく自分の絵を描き始めた午前二時、いや、ほんとは一時くらいだったけど、まあ、二時に。
プロジェクターでキャンバスに図像を投影して、“三千円の”シャーペンでアウトラインをなぞってゆく。三千円のシャーペンは僕のお気に入りで、やたらと道具にこだわるのは僕の性癖で、しかもコレクター的な性癖もあり、ステンレス製の物差しなど1メートル、60センチ、30センチ、15センチ、と各サイズを持っていて、場面場面に最適な長さのものを選んで使う。
僕は道具で悦に入る。
しかし恍惚となったのはシャーペンでなぞり続ける図像、その感触で、キャンバスの目が紙ヤスリのようになりながらカリカリカリカリガリガリガリザザザザザザ、とかいう音を立てながらか細いきゃしゃな線を刻んでゆくのは、なんともいえず僕にプリミティブな喜びを与えてくれるのであった。
ああ、絵が好きだな、というか、絵を描くのって楽しいな、と十秒くらい感じて、しかしそんな爽快な感覚はすぐに雲散霧消して、時刻は3時を回っていた。
こんな生活を、ぼくは何と呼ぼう。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけたましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazon:ギフト券
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazon:ほしい物リスト

PayPal:300円からご支援いただけます。

  関連記事

老人のまばたき、子供のあくび

2012/07/12   エッセイ, ブログ

老人にとってのまばたきは長いのか、短いのか。 子供にとってのあくびは長いのか、短 ...

刺青、いわゆるタトゥーについて

2013/06/13   エッセイ, ブログ

facebookを見ていると、タトゥーを生業としている人の投稿に、知り合いがいい ...

出来たてほやほやの絵

2009/03/10   エッセイ

自分のブログ読み返して気づいたけど、ここ数日の画像って麺ばっかりじゃね? 三日前 ...

一分一秒をばらまいても

2008/02/12   エッセイ

奇形のハトが多い。いや、ハトには奇形が多い、の間違いだ。 こんな切り出しかたをし ...

新宅睦仁 個展「カップヌードルの滝」(東京)2015/9/8〜9/27

いよいよ来週の火曜日から、昨年の「牛丼の滝」に続いて私の人生二回目の個展「カップ ...