ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

夢はうなぎのよう

アートフェアART FORMOSA 2018(台湾) の展示風景

今日からアートフェア「ART FORMOSA 2018」が台湾で始まる。

画像は現地の会場にいるスタッフから送られてきたものである。これを目にした時、なんとも言えない気持ちにさせられた。

これといって目新しくもない。この手のホテルでの展示は、何度となく見たことがある。

しかし、それはいつも私ではない誰かの展示で、いつも私に羨望を、屈辱を、はたまた怒りをさえ覚えさせるのだった。

なぜそこにいるのが私ではないのだろうか。なぜ私はそこにいないのだろうか。それが今は、そんな陰気な鬱憤が、それこそいっそ懐かしい。

確かにひとつの夢がかなったのだと思う。だけどその夢は叶った瞬間たちまち私をすり抜けて、後ろか下か、とにかくは前方ではないどこかに消え失せた。

夢というものは、追いかけることしかできないらしい。追いかけるから夢なのであって、叶ってしまえばもう追いかける必要はなく、そして夢でもなんでもなくなる。

夢を追いかけるのはしばしば悲しいものだが、夢が叶うのもまたべつの悲しみがあるのだとは、今の今まで知らなかった。

また新しい夢を追いかけて、つかまえて、また追いかけてはつかまえて、それこそ夢はうなぎのよう。一度か二度しか触ったことはないけれど。

Latest posts by 新宅 睦仁 (see all)

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけたましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazon:ギフト券
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazon:ほしい物リスト

PayPal:300円からご支援いただけます。

  関連記事

かるく二日酔い

2007/11/12   エッセイ

吐き気はないけどチクチクと頭痛のする二日酔いである、いや、であった、今日の午前。 ...

信仰心の作り方

2013/07/30   エッセイ, ブログ

信仰について考えていると、ついでに思い出した。 7年前くらいだろうか、ヒモをして ...

洗濯に関する一切は即刻退去せよ

2014/01/29   エッセイ, ブログ

昨日はひさしぶりすぎる休肝日であった。しかもランニングにも励んだ。おかげで今朝は ...

説明はいらない

2009/07/10   エッセイ

画像の大竹伸郎著「ネオンと絵具箱」より引用。 「画家」になるというごく個人的かつ ...

休日の茫洋

2014/04/30   エッセイ, ブログ

平日はシャキシャキとタイトな時間配分で活動しているのだが、休日になると途端に弛緩 ...