築くほどにおののくのは崩壊

  2017/08/22

ゲロゲロ、とよく言う人がいる。一人は大学からの同級生で、1人は母親だ。

わ、死語だ。その言葉を聞くと、僕は毎回そんな反応をする。しかしふと思う。そんな無意味すぎる言葉の方が、かえって濃い記憶になるんじゃないだろうかと。

がっちがちに限定された意味しか持たない言葉、たとえばありがとうとか、気をつけてとか、がんばってとかより、なんか、ゲロゲロの方が尊いような気がする、もちろん、馬鹿げてはいるんだけど。

なんだろう。その人が死んで、記憶を辿るとき、僕はなぜだか、そんな無意味な言葉を思い出して胸を痛めるんだと思う。

どんな素晴らしい言葉より、馬鹿げた、ふざけすぎた、ゲロゲロなんて、脱力してしまう言葉で、僕はいたたまれない気持ちになる。

それはたぶん、毎日のほとんどは、人生の大部分は、何の面白みもない、味気ない、作業的ですらある、そう、無意味なことがらで占められているからだろうと思う。

だからあんまり、意味ねえよ!と、バッサリ切り捨てないように、無意味をムゲにしないように。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家/WEBデザイナー/合同会社シンタク代表。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

  関連記事

当てにしないこと/ならないこと

2016/09/08   エッセイ, 日常

一昨日、台風が発生した。天気図を見ると、まさに日本縦断の様相を呈していた。「明後 ...

オバマに見るヒーロー像(適当)

2008/11/07   エッセイ

ケニアドリームだとかいうことになってるらしい、オバマさんの当選。オバマさんの祖母 ...

折にふれて思い出すのは加藤茶のこと

まじめな話である。時どきふっと思い出すのだ。45歳も歳の差のある女性と再婚した加 ...

展覧会レビュー/水口鉄人 個展「∞」

浅草橋にある「Gallery t」で、水口鉄人 Tetsuto Mizuguch ...

ぼくやわたしの麻婆豆腐

2012/07/24   エッセイ, 日常

昨日の授業は中華料理で、かの「陳 建一」先生が講師としていらっしゃった、とは言っ ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2023 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.