新年の自覚なし

  2017/08/22

つまり、どこにも行きたくない-F1000847.jpg

新年らしくないもない画像だけど、まあこんな画像でいいだろという新年、しかし決して絵を描いて年を越したわけではなく新年、2009年、年の初めの自画像をさっそく描いたんだけどあんまり適当な出来だから載せられない、し、ついつい2008年と書いてしまう。去年もだったけれど新年に慣れるまでに一週間はかかる。
カウントダウンは誰と何をしようどうしよう、なんて思ってたけど、両親と健全すぎるクイズ番組を肴に酒を飲み「おまえは賢いのう」なんて言われたりなんかしながら杯を重ねるうち、しっかり上機嫌になって風呂に入ったら年越しを待たずに爆睡してしまった。そんなこんなでカウントダウンは夢の中。
初夢はー、とまっとうなことを書きたいんだけど酔って寝たせいかなんにも覚えていない。
まあとりあえず実家はいいもんだ。昔は疎ましかったり、去る者は日々に疎しみたいな感じだったけど、自分のために甲斐甲斐しく動いてくれる祖母や母やなんかを見ていると、ああ、家族ね、日本ね、世界ね、平和ね、ああ、この状況のありがたさ! なんてことを思わなくもない。なんか僕が言うと薄っぺらだけど、たまーに、そう思うほんの一瞬てのがあって、その一瞬はけっこうな高純度で“ありがたい”って思うんだよ。
でもまあその一瞬のあとには“ケッ”と思ってないとも限らないけど。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在オランダ在住の現代美術家。 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

     

ブログ一覧

  • ブログ「むろん、どこにも行きたくない。」

    2007年より開始。実体験に基づいたノンフィクション的なエッセイを執筆。アクセス数も途切れず年々微増。不定期更新。

  • 英語日記ブログ「Really Diary」

    2019年より開始。もともと英語の勉強のために始めたが、今ではすっかり純粋な日記。呆れるほど普通の内容なので、新宅に興味がない人は読んで一切おもしろくない。

  • 音声ブログ「まだ、死んでない。」

    2020年より開始。ロスのホームレスとのアートプロジェクトでYouTubeに動画をアップしたところ、知人にトークが面白いと言われたことをきっかけにスタート。その後、死ぬまで毎日更新することとし、コンテンツ自体を現代アートとして継続中。

  • 読書記録

    2011年より開始。過去十年以上、幅広いジャンルの書籍を年間100冊以上読んでおり、読書家であることをアピールするために記録している。各記事は、自分のための備忘録程度の薄い内容。WEB関連の読書は合同会社シンタクのブログで記録中。

前の記事
先生!
次の記事
福袋を買わない性格

  関連記事

フリーター、野宿者、そして衰退する日本(あとがき)

昨日は一時間制作。のち体重計に乗り、許容範囲だと甘えてランニングをさぼる。そして ...

寝て見るほうの夢の話

2008/11/24   エッセイ

いま住んでいる向ヶ丘遊園あたりに父と母が飲食店を出すことになった。おもに学生をタ ...

お宅で呑もう

外食のない家庭で育った。 それは言い過ぎだとしても、外食の記憶はあまりにも少ない ...

報告

2007/12/04   エッセイ

今日はデンマークの方が樋口画伯の絵を二枚お買い上げ。 作品は会期終了後郵送でデン ...

ARTDISFOR作品コンセプト【1】

2008/10/14   エッセイ

来週、とあるギャラリーへプレゼンをしにいくので、今一度自分たちの考えを再認識&総 ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2024 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.