ほぼエッセイ、ときどき現代の美術とアート。

季節を忘れる空間

  2017/08/22

日が沈むのが早くなると秋を、冬を感じる。

どうでもいいけど、家のビルの一階にマンガが落ちていたので拾ってきて、読んだ。
久しぶりにマンガを読むと楽しかった。買いはしないけど。

ところで雨男というやつに科学的根拠はあるんじゃないだろうかとふと思った。
僕は自他ともに認める雨男なのだが、今までの雨に降られた日々のことを考えると、偶然では片付けられないように思う。
たぶん、雨の日は僕の出かけたくなる空気の日なのだ。言い換えれば体調のいい日。いや、よくはないけど。とにかくはそういう日。低気圧とか、なんかあるでしょう。

まあ、その理屈だと未来日の予定でも雨に降られることの説明がつかないが。

そうそう、池袋パルコの自殺巻き添えのやつ、あれはよくよく考えれば殺人にあたるんだろうね。
だけどなんか、すごく曖昧な判定な気がする。

深夜水が飲みたくなって立ち上がる。寝ぼけ頭で、またはっきりしない足取りで、隣で眠っていた子供の頭を踏みつける。ぐりっとなっちゃって、首の骨が折れたりして、死んじゃう。これも殺人。

それとこれとは違うでしょうてことじゃない。その本質は、多分おなじ、やろ、たぶん。

Latest posts by 新宅 睦仁 (see all)

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけたましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazon:ギフト券
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazon:ほしい物リスト

PayPal:300円からご支援いただけます。

  関連記事

真剣に犬畜生

2008/03/25   エッセイ

前に立っている女性のマフラーだかストールだかの製品表示が外に飛び出し過ぎている。 ...

爪先立って見えるもの

2007/12/28   エッセイ

今日は朝6時前に起きてから、キャンバス張ったり風呂そうじしたりウドン食べたり次の ...

永遠と思われる

2008/05/13   エッセイ

白昼、ふと親の死に顔というか葬式の場面、骨を拾う場面などが鮮やかに浮かぶ。ああ、 ...

単純な素晴らしさ

2009/08/24   エッセイ

多摩川の花火大会に行った。出無精なぼくが、明治神宮の花火大会につぎ今年二度目の花 ...

盗難と言えば学校、学校といえば若者、若者といえば馬鹿者

2012/12/18   エッセイ, ブログ

本日の画像、すこし前に学校のロッカーにて、クラスメイトが発見し笑っていたのを横か ...