作品が展示されていた

  2017/08/22

つまり、どこにも行きたくない-DVC00103.jpg

特に変わったところもなく、まあまっとうに作品が展示されていた。@横浜の神奈川県民ギャラリー。
なので特に感動も喜びもなく、まあ展示はされとるよな、という感じだったが作家名がARTDISFORになっているところが、おお、アートユニットなのだな、うむ、これは個人の作品ではないのだな、うむ、ARTDISFORは一応しっかり活動しているのだな、うむうむ、そこのところだけは誠にけっこう、とまあそんなことを感じたりした。
一応作品解説をしとくとこの作品タイトルはalchemyで、錬金術という意味である。左のコード類と右の単三電池を組み合わせると真ん中にの大爆発に、、、なるかーい! という作品である。だからあまたの人々が夢見て実験を繰り返しても成功しえなかった錬金術みたいなもんだ、とかなんとか、はあ、なんだか不毛な解説だけど、まあそんなところである。
理屈はさておき、自分たちとしてはなかなかイカした作品だなあと思っている。誰がなんと言おうとこれはかなり良い作品であると思う!思え!
というわけで帰りには横浜中華街に行き、豚バラのあんかけご飯をいただきました。アートよりこのお料理のほうがよっぽど素敵だと思う美味しさであった。で、あー、アートってほんと無駄、とか思ったりなんたりなみなとみらい線。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在広島在住の現代美術家/WEBデザイナー(WEBデザイン個人事業: SHINTAKU。) 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

  関連記事

凡庸な日々に捧ぐ

2014/01/13   エッセイ, ブログ

ぼくの人生というものが、うまくいっているような気もするし、そうでもないような気も ...

うなぎの鼻歌

2012/07/23   エッセイ, ブログ

元気があればなんでもできるということは、元気がなくてはなんにもできないということ ...

愛すべき年の差

最近、女子高生と飲む機会があった。 と言ってもその手のお店ではない。売ったり買っ ...

ひとりカラオケに沈む夜

2013/02/01   エッセイ, 居酒屋

誰だったか、なんて名前だったか、あれ、あれだよ、あれよあれ、ほら、あれあれ、あれ ...

こんなはずじゃなかったの世界

2017/04/26   エッセイ

遠い知人について耳にする。結婚して、出産して、しかしその3ヶ月後に旦那が浮気して ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2020 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.