米軍基地は原発に似る(沖縄・20歳女性遺体事件を受けて)

  2017/08/22

先月末から行方不明になっていた20歳の女性が遺体で見つかり、元アメリカ海兵隊員で軍属の男が、死体遺棄の疑いで逮捕された。

これが外国のどこかなら、言い方は悪いが〈ありふれた〉殺人事件で終わっただろう。しかし、それが他でもない〈沖縄〉で起こったとなれば話は別である。

と、書き出してはみたものの、日本の歴史はもとより、沖縄の来歴にも決して明るくない私にあるのは、ごく感覚的な情動でしかない。

それでも、改めて米軍基地の是非が問われることになる、ということくらいはわかる。米軍基地は日本の国益だというが、それは本当か? だとしてもなぜ沖縄に? ――それはどこか原発の是非に似ている。

米軍基地にしろ、原発にしろ、それが人々に恩恵だけをもたらし続けていたのだとすれば、誰も文句など言わなかったはずである。つまり、少なくとも恩恵ばかりではなかった。

しかも、仲良く共生する道を探るにしても、係る事案は私の知る限りでさえ仏の顏の三度はゆうに超えている。確か学校にヘリコプターまで墜落させた。

爆撃に殺人とくれば、あとはもう何が起こっても不思議ではない。近隣に住む者であれば不安を越えて逼迫した恐怖であろう。要は想像力の問題で、いつも遠く離れた東京から論じるから水くさいだけである。

つくづく原発の事故と同じではないか。今さら利得やメリット云々を語られても白けるばかりなのだ。もはや取り返しがつかないのである。

不可能なことを可能だと言うのは、昔から山師だと相場は決まっている。今度もまたほとぼりが冷めるのを待ってなあなあにしてしまうのだとすれば、それこそ山師は味を占めてまた来る。そして居座る。

新宅 睦仁/シンタクトモニの作家画像

広島→福岡→東京→シンガポール→ロサンゼルス→現在広島在住の現代美術家/WEBデザイナー(WEBデザイン個人事業: SHINTAKU。) 美大と調理師専門学校に学んだ経験から食をテーマに作品を制作。無類の居酒屋好き。

ご支援のお願い

もし当ブログになんらかの価値を感じていただけましたら、以下のいずれかの方法でご支援いただけますと幸いです。

Amazonギフト券で支援する
→送信先 info@tomonishintaku.com

Amazonほしい物リストで支援する

PayPalで支援する(手数料の関係で300円~)

  関連記事

広がる広がる料理の輪、笑顔の輪

2009/03/27   エッセイ

昨日は東京に雨を降らせてしまって申し訳ございませんでした。どうも、雨男の新宅です ...

チョコレートは断固として冷凍庫

2009/01/22   エッセイ

なにやらかわいらしいタイトルを付けてしまって恐縮です。でもかわいいとこもあるんだ ...

ぶってない、ひとりも悪くない

2007/12/12   エッセイ

今晩は一人で飲みに行く。 今まで店先を何度も通り過ぎ、何度も怪しいけど入ってみた ...

単純な素晴らしさ

2009/08/24   エッセイ

多摩川の花火大会に行った。出無精なぼくが、明治神宮の花火大会につぎ今年二度目の花 ...

盲目なる我が身

2014/01/15   エッセイ, ブログ

先日の、賃金不払い問題の記事を読んでくださった方、その内の一部の方々へ。このよう ...

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

Copyright © 2012-2021 Shintaku Tomoni. All Rights Reserved.