作家経歴/CV

Statement

食物をモチーフに作品を制作している。特にファーストフードやジャンクフードの類、たとえば牛丼やカップヌードル、コンビニ弁当等の卑近な食べ物を用いて、現代の状況をクリティカルに、単純明快かつシニカルに表現することを試みている。
主な作品に、牛丼やカップヌードルを落下させ、自然界の滝のようにして描くことで、味わうことなく猛然と胃袋に流し込まれる現代人の食の実態を具現化した「牛丼の滝/カップヌードルの滝」シリーズ。日々大量に廃棄されるコンビニ弁当を山のように積み上げ、そこに日本的な心性である米一粒にも神を見出すアニミズムをからめて表現した「コンビニ弁当の山」シリーズ。
日本人の持つ偏狭な対外的視線を、世界各国のさまざまな食品・料理を円形に型どり、日本の国旗の比率の支持体に日の丸に見立てて配置するJapanize(日本化)シリーズ。世界中で加速する富裕層への富の集中、それによって求められる富の再分配を、ケーキを切り分けるという行為に象徴させて表現した「みんなで食べよう」シリーズがある。(2015.5.7)

PAGE TOP