美術家シンタクトモニによるブログ。エッセイや社会コラム、アート/美術など。ブログ開始10年目の三十路の暮れ。

「 食べ物 」 一覧

料理、食べ物、外食、中食、内食などについて、感慨や批評、好き嫌い等をつづる。

蝿と醸豆腐(ヨンタオフー)

朝ごはんを食べようとホーカーを訪れた。 ホーカーとは日本でいうところの露店みたい ...

立ち喰いそば屋で哲学する

2016/06/16   エッセイ, 日常, 食べ物

前から気になっていた立ち喰いそば屋に行った。おもてに「かけそば一杯200円」と看 ...

幸福はうなぎのよう

人生において、幸福な時間は常に一瞬である。幸せだと感じるが早いか、たちまち雲散霧 ...

劇、はじまる。(牛丼屋で激怒し怒鳴る人を見て)

2016/05/31   エッセイ, 日常, 食べ物

春とも夏ともつかない陽気の日曜の朝、某牛丼チェーン店を訪れた。みそ汁、納豆、卵か ...

わたしの良心(とんかつ屋で現れたゴキブリの処遇を考える)

2016/05/30   エッセイ, 日常, 食べ物

仕事の昼休み、個人の営むとんかつ屋のカウンターでごはんを食べる。と、目の前に虫が ...

美学を問え(糖質制限ダイエットブームによる、飲食店でのライス残しに物申す)

飲食店でライス残しが頻発しているという。糖質制限ダイエットに励む者が、平然と残し ...

酒を呑むことを覚えた(お酒は二十歳になってから)

未成年は酒を飲んではいけないという。未発達の身体には悪影響で、脳が委縮するとも聞 ...

人の性格は変わらない

幼稚園の基礎を作ったドイツの教育学者フレーベルによると、5才の時にはすでにその人 ...

死んでも甘いものが好き(健康志向に反する自販機のラインナップ)

昨日食べたものを忘れても、カロリーのことは忘れないのが現代人である。それに糖分、 ...

残された理由

2016/03/07   エッセイ, 日常, 食べ物

たまに、人がごはんを残しているのを見かけることがある。 それは、トンカツのキャベ ...

PAGE TOP