美術家シンタクトモニによるブログ。エッセイや社会コラム、アート/美術など。ブログ開始10年目の三十路の暮れ。

「 シンガポール 」 一覧

善善偽善

それは大晦日の昼下がりだった。教会でのミサを終えて外に出ると、一人の男に声をかけ ...

金で結ばれ、情で切れ。

我々が日々しこしこと会社へ向かうのは、他でもない金のためである。 もし金がもらえ ...

お金の動くところ

以前の記事、彼はプロか、素人か。の後日談。 先日、ほんの冗談で受けた映画のオーデ ...

釣り場を変えれば

さるギャラリーからお声がかかる。とはいえ降って湧いた類のものではなく、私の売り込 ...

彼はプロか、素人か。

なぜだか、映画のオーディションを受けることになった。 マスコミ関係で働いているら ...

ぼくと私の、音漏れと権利

音漏れというやつがある。「やつ」ではなく「行為」かもしれないが、意図的に音漏れさ ...

【連載:基督者への回り道】わだば新加坡でゴッドになる(2)〜えび煎餅が食べたい

ひとくちに黒人と言ってもいろいろある。しかし、シンガポールにおける黒人の大半はイ ...

【連載:基督者への回り道】わだば新加坡でゴッドになる(1)〜深い興味と浅い導き

日本におけるキリスト教徒の人口をご存じだろうか。わずか1%である。 あまりにも有 ...

サイクリングに行かないか(後編)

サイクリングに行かないか(前編)のつづき 2時間ほどのののち、それが冗談ではなか ...

サイクリングに行かないか(前編)

「自転車こげるか」――そう聞かれて「こげない」と答える人がどれだけいるだろうか。 ...

PAGE TOP